製本用語集-50音検索【ま行】

製本用語の一部を行ごとにまとめて紹介します。

ま行です。

枕(まくら)

本の綴じ部分と小口の部分の厚みを均等にするために、綴じ部分に入れる厚紙。

 

丸背(まるせ)

上製本における背の部分の形で、丸みをつけたもの。

類義語:角背(かくぜ)

見返し(みかえし)

①本の中身の先頭と終わりに扉とは別で付ける紙。契約書の製本などで多く用いられる。

②本の中身と表紙をつなげるため、表紙の内側に貼る紙。論文製本と観音製本などで多く用いられ、二つ折り見返しという。

 

見開き製本(みひらきせいほん)

観音製本(かんのんせいほん)

無線綴じ

無線綴じ

(むせんとじ)

 

本の中身の綴じ方の種類の一つ。

針金や糸などを使用せずに、背を接着剤で固める綴じ方。

 

製品案内一覧 様々な製本が可能です 金文字・箔押しも出来ます
ご依頼・お問い合わせはこちら