製本用語集-中身の綴じ方の種類

中身の綴じ方の種類を紹介します。

無線綴じ

無線綴じ

(むせんとじ)

 

針金や糸などを使用せずに、背を接着剤で固める綴じ方。

 

アジロ綴じ

アジロ綴じ

(アジロとじ)

 

針金や糸を使用しない無線綴じの一種。

背の部分に数ミリの切れ込みを入れ、接着剤で固める綴じ方。

切れ込みに接着剤が浸透するため、通常の無線綴じよりも丈夫な仕上がりになる。

中綴じ

中綴じ

(なかとじ)

 

二つ折りした紙の広げた折れ目に針金や糸を通して製本する方法。

同義語:背綴じ(せとじ)

平綴じ

平綴じ

(ひらとじ)

 

本の中身の「のど」近くを、針金や糸を通して製本する方法。

かがり綴じ・糸綴じ

かがり綴じ・糸綴じ

(かがりとじ・いととじ)

 

紙を折り畳んだものを、ほつれないように糸で綴じる方法。

製品案内一覧 様々な製本が可能です 金文字・箔押しも出来ます
ご依頼・お問い合わせはこちら