竣工図、施工図、完成図、製作図

竣工図・施工図・完成図・製作図などには観音製本(観音開き製本)が一般的です。
本の中身を180度開くことが可能で、見開いた時にそのまま一枚の図面で見ることができます。
図面を二つ折りにし、背と小口にのり付けする製本方法から、背貼製本とも呼ばれており、他に用途・仕様から、図面製本、二つ折り製本、見開き製本と呼ばれることもあります。 

上製観音

上製観音

ハードカバーの表紙で上質な仕上がりになっています。 

主に契約用の図面や完成図書の図面、提出用などに最適です。

※画像をクリックし拡大することができます

観音くるみ

観音くるみ

背貼りした中身を、紙(レザックやダイヤボードなど)を使用してくるむ製本です。

※画像をクリックし拡大することができます

観音クロス巻

観音クロス巻き

紙(レザックやダイヤボードなど)を使用して、背中のみ黒や白のテープでクロス巻きにします。

※画像をクリックし拡大することができます

コピーや印刷などとは違う高級感のある味わい深い仕上がりになります 金文字・箔押し
お気軽にご連絡ください ご依頼お問い合わせはこちら