和とじ製本(和装本)

本のとじ口を紐でとじて作製することにより、他の製本にはない和の趣のある仕上がりになります。

和とじ製本は古来より、朝廷や幕府などの公文書としても使用されていた伝統的な製本様式です。

近年、国内はもちろん海外からの日本文化が評価される中で「和紙」がユネスコの無形文化遺産に登録されることになりました。

その和紙を使って職人が手作業で仕上げる、美しい和とじ製本の良さを是非手にとり感じてください。

※画像をクリックし拡大することができます

コピーや印刷などとは違う高級感のある味わい深い仕上がりになります 金文字・箔押し
お気軽にご連絡ください ご依頼お問い合わせはこちら